過去10年データ

マイルチャンピオンシップの過去10年データ、回収率356%、ボロ儲けしている馬の共通点とは!?

期待値の高い馬を見つけるのが、今まで以上に簡単になるからです。 どうやって見つけるのか!? 回収率356%、勝率40%の条件馬いる、マイルチャンピオンシップの過去10年データに答えがあります。
2018年競馬予想記事

【福島記念の予想】エアアンセム、超鉄板!この馬が来るとき、絶対に外せないのは・・・

今週の自信レース、そして穴馬に誰も指名していない1頭を選びました!! 福島記念の予想をはじめてまいります。 題名で超鉄板と言ってるので、鉄板馬はわかりますよねw
2018年競馬予想記事

【エリザベス女王杯の予想】ノームコア、モズカッチャン、リスグラシューが1.2.3番人気!日本人騎手の信頼は地に落ちた!

強い馬ばかり乗せてもらえるルメール騎手でさえ、勝率は2割7分程度なんです。 外人騎手しか勝たないと多くの人が思っている中で、ずば抜けて強い馬が不在の混戦レースは、穴党にとって絶好の狙い目レース! エリザベス女王杯の予想をはじめてまいりましょう。
過去10年データ

エリザベス女王杯の過去10年データ、競馬は血統で当たると思っている人は絶対に見てください!

血統で競馬は勝てるようになりません。 もし勝てるようになると思っているなら、僕が種牡馬別のデータで語っていることを論破してください。 血統データを予想に使っている人は、過去の結果を都合よく解釈しているだけであり、現行が同じ傾向にあるかどうかをまったくわかっていません。 ということで、今回は血統の話が中心! エリザベス女王杯の過去10年データを見てまいりましょう。
2018年競馬予想記事

【JBCクラシックの予想】ノンコノユメでも、サウンドトゥルーでもない!直線一気のアノ馬!

最後はJBC競走のメインレース、JBCクラシックの予想をしてまいります。 ケイティブレイブに人気が固まると思っていましたが、現在単勝4.6倍の3番人気。 1番人気がサンライズソア3.6倍、2番人気がオメガパフューム4.5倍と、競馬ファンの意見もかなり割れているようですね。
2018年競馬予想記事

【JBCスプリントの予想】マテラスカイの一人旅!?それとも大暴走!?

今週1番の勝負レース、JBCスプリントの予想をはじめてまりいます。 このレースが荒れると想定するのはなぜか!? マテラスカイがいるからに他なりません。
2018年競馬予想記事

【アルゼンチン共和国杯の予想】パフォーマプロミス、ノーブルマーズ、ムイトオブリガード、人気拮抗の大激戦を制するのは!?

ここ3年の勝ち馬が、、、 スワーヴリチャード、シュヴァルグラン、ゴールドアクター。 G1馬の登竜門となっていますね! アルゼンチン共和国杯の予想をはじめてまいります。 今年も隠れた名馬がいるのでしょうか?
過去10年データ

JBCクラシックの過去10年データ、ケイティブレイブの馬券圏内は80%!?

人気候補はケイティブレイブ、サンライズソア、オメガパフューム。 けれどケイティブレイブとサンライズソアは、先行有利を先行して上位繰り返しているだけであり、今回は逃げ先行馬が揃ったのでハイペース前潰れになりそうで、僕は沈むと思っています。
2018年競馬予想記事

【JBCレディスクラシックの予想】ラビットランVSカワキタエンカ!?リスグラシュー、モズカッチャンを沈めた2頭が今度はダートであいまみえる!

出走メンバーを眺めていると、あれあれあれ?? モズカッチャン、リスグラシュー、ファンディーナが名を連ねる超ハイレベルなローズステークスでワンツーを決めた2頭がいるじゃないですか! ここから手を付けよう、ということでJBCレディスクラシックの予想を初めてまいります。
2018年競馬予想記事

【天皇賞秋の予想】レイデオロ、スワーヴリチャードを軸にするくらいなら、絶対こっちでしょ!

話題のデムーロ騎手は、この馬を選びました。 現在単勝2.8倍の1番人気です。 春に天皇賞秋と同距離2000mのG1大阪杯を勝利しているので、人気になって当然でしょう。 しかし、鉄板馬にするには足りません。