過去10年データ

過去10年データ

菊花賞の過去10年データ、勝率60%、複勝率80%の馬がいる!?

勝率60%、複勝率80%の馬、過去10年データでもなかなかお目にかかれない好成績ですが・・・ 菊花賞の過去10年データにありました! 菊花賞といえば、かつては最も強い馬が勝つと言われていたレースですが、今は4年連続でダービー馬が出ていない体たらく。
過去10年データ

秋華賞の過去10年データ、アーモンドアイは絶対来る!?

秋華賞はアーモンドアイでしかたないとか思っているそこのあなた!! 秋華賞の過去10年データを見て、心が揺れたら負けですよw アーモンドアイが負けることを、超後押しするデータがあります!! さっそく一つずつ見てまいりましょう。
過去10年データ

毎日王冠の過去10年データ、3歳、4歳にめちゃくちゃ有利!?

馬齢別から見てまいりましょう。 斤量の利がでる3歳にかんしては、個々の実力以上に良い成績になることが考えられますので、結果に影響するデータかも知れませんが・・・ 4歳以上には適用されません。 例えば、8歳上の複勝率が5~7歳より高いですが、これは出走頭数が少ないことと、カンパニーがいることが原因です。
過去10年データ

スプリンターズステークスの過去10年データ、いかにも荒れそう

今年のスプリンターズステークスは人気馬がそんなに信頼できない状況で、穴馬券になりそうな予感がぷんぷん。 そこで現代穴馬券を探す方法として有力なのが過去10年データです。 みんな意味のないデータを信じて買うので、データがよくないのに当たりそうなところの期待値がぐんと上がります。
過去10年データ

神戸新聞杯の過去10年データ、皐月賞馬エポカドーロとダービー馬ワグネリアン、どちらが優勢!?

神戸新聞杯もオールカマーも、少頭数かつ人気馬が強くて、めぼしい穴馬が見つかりませんw こういう時もあります。 気持ちを切り替えて、興味を皐月賞馬エポカドーロと、ダービー馬ワグネリアンの比較に向けてみましょう!
過去10年データ

セントライト記念の過去10年データ、レイエンダは勝率低いデータばかりにあてはまる!

さて、2018年もレイデオロの全弟レイエンダが登録しており、馬券を買われる方も多いと思われるセントライト記念。 気をつけてほしいのが、回収率を下げる可能性の高い過去10年データです。 馬券を買うなら儲けなくちゃ意味がない!
過去10年データ

セントウルステークスの過去10年データ、ファインニードルは連対できないデータあり!

今のご時世、ネットの普及で昔分からなかったことが簡単に調べられるようになり、ネットに書いてあることは無条件で信じる人が多すぎます。 僕の記事も含めて、ネットなんてものは真実かどうか定かでないものばかり。 競馬においては特に言えることで、
過去10年データ

新潟記念の過去10年データ、競馬を楽して当てたいから大損する!!

一目で答えがわかる予想がほしい これですね。 競馬でそんなものはないのに、みんな時間をかけずに当てたいんです。 例えば芝2000mの成績が【4-1-0-0】の馬がいるとして、今回も芝2000mのレースに挑戦するとします。
過去10年データ

キーンランドカップの過去10年データ、1200mはサクラバクシンオー産駒!?

1200mはサクラバクシンオー産駒に注意すべきという印象を持っている競馬ファンが多いんじゃないでしょうか。 調べて見ると、ディープインパクトをはじめ、多くの中距離種牡馬に劣る成績です。 これが血統の恐怖。 現役のサクラバクシンオーのスプリンターズステークス2連覇を知っていると、
過去10年データ

札幌記念の過去10年データ、ミッキースワローを消せる!!

これがミッキースワローを消せるデータ! 【前走4、5着】は試行回数20回で複勝率5%なので、過去10年データを消し馬選びに使う人なら、ミッキースワローは喜んで消すでしょう。 しかし、実際は前走の着順なんて、レースごとにレベルが全然違うので無意味です。