菊花賞の過去10年データ、勝率60%、複勝率80%の馬がいる!?

過去10年データ

勝率60%、複勝率80%の馬、過去10年データでもなかなかお目にかかれない好成績ですが・・・

菊花賞の過去10年データにありました!

菊花賞といえば、かつては最も強い馬が勝つと言われていたレースですが、今は4年連続でダービー馬が出ていない体たらく。

ドゥラメンテ、マカヒキ、レイデオロ、ワグネリアン。

しかし、勝ち馬はキタサンブラック、サトノダイヤモンドと、変わらず世代を代表する馬が名を連ねています。

今年も競馬界を背負う馬が生まれるかもしれないレース、ばっちり当てるためにも好成績データを見ておきましょう。

 


【前走3着 複勝率 35.0%】
グレイル、メイショウテッコン


 

前走着順データです。

前走のメンバーレベルやレース内容がそれぞれ違うのに、3着の馬をひとくくりに成績がいいといっても、今回の結果には繋がりません。

グレイル、メイショウテッコンが挙げられていますので、2頭の僕的な見解を述べておきましょう。

どちらも菊花賞トライアルを3着してきた馬であり、メンバーレベルは十分です。

しかし、どちらも展開に恵まれていました。

グレイルは前潰れの内差し有利を、ロスなく溜めて直線弾けるお手本のような騎乗。

メイショウテッコンは36.7-34.6の超スローペースを単騎で逃げて粘り込んだだけ。

今回も展開に恵まれれば馬券圏内がないとは言えませんが、まあ複勝率35%は高く見積もりすぎなので、このデータで実力以上の人気になるのですから、切りの2頭だと思っています。

 


【1番人気 複勝率 80.0%】
ブラストワンピース


 

人気別です。

何度も解説しているとおり、人気はレース内容やらメンバーレベルやら過去10年データやら、競馬ファンがいろいろな見解を踏まえて購入した金額で決まるものであり、適当なワンファクターのみの結果ではない分、整合性は高いです。

人気のある馬の方が、良い成績になるのは当然。

統計でも1番人気の平均複勝率は、毎年のように60%台となり、以下2番人気50%台、3番人気40%台、4番人気30%台と、人気馬は高確率で複勝圏内に絡むことがわかります。

ただやはり1レース1レースを詳しく調べれば、能力拮抗していて1番人気が来にくいレースもあれば、1番人気が来やすいレースもあります。

それは菊花賞というレース名でくくれるものでなく、メンバー構成など都度変わるけれど着順に深く関わりのあるファクターを詳しく調べなければわかりません。

今回の菊花賞において、1番人気候補はエタリオウ、エポカドーロ、ブラストワンピースが候補に挙げられますが、、、

エポカドーロは展開に恵まれての皐月賞、ダービーなので、展開に恵まれなければ着順を落としそう。

エタリオウ、ブラストワンピースは、ダービーも複勝圏内に届いておらず、今回も後ろからの競馬が濃厚で前がふさがる不利など受ければ沈む可能性は低くないでしょう。

ただでさえ1番人気候補が3頭いる難しいレースで、1番人気になった馬が複勝率80%もあるわけないというのが僕の見解なので、今回の代表データに抜擢しました。

この様に過去10年データは、過去の結果のみで推奨馬を決めるものであり、今年のメンバー構成など、結果を左右する本物のファクターを無視したものが大半。

けれども、みんな本物が何かわからないから、もしくは本物を調べる時間がないから、数字を照らし合わせるだけの過去10年データを頼ることとなり、結果として的中率が上がるわけでもないのに人気になる馬を買って回収率を下げているのです。

 

最後にこれまでの結果発表です。

自分の成績を公開するようになりましたが、今のところ散々なので一つ一つ良い予想を重ねていきたいですね。

ネットを見ていると、ハズしている人に対する非難が過激で心配になります。

ほとんど結果見てから非難しているんですよね。

上位の馬を切っていると「この馬が強いこともわからないのかよ、競馬下手すぎ」とか、本命にした馬が惨敗すると「来るわけない馬が本命とか、競馬分かってなさすぎ」とか。

まあ後出しなら誰でも、自分の予想が正しいと言えるんですよ。

競馬なんて最大で18頭、ちょっとした展開や位置取りで順位が入れ替わるものであり、3着までの馬が馬券に絡むことを考えると、18頭ほとんどにチャンスがあるわけです。

誰だって予想の段階では、ほとんどの出走馬に対して来るかもしれない、来ないかもしれないと一度は悩む。

あとは結果が出た後に、人気馬が沈んでたら「沈むと思ってたー」、穴馬が来たら「来るかもって思ってたー」と言えばいいだけ。

結果が出る前しか書き込めないシステムでもあれば、ネット予想の治安もよくなると思うんですけど、現状は後出しでストレス解消している人があまりに多くて、荒れ放題で残念ですw

 

まとめですが・・・

結果が出る前はみんながみんなどの馬を買おうか、どの馬を切ろうか迷いがあり、その最終判断に過去10年データを使う人が現代は多いから、過去10年データの実際の回収率が悲惨なことになっています。

今週もぜひぜひ、過去10年データを逆手に期待値の高い馬券を見つけてください!

 

〈僕の鉄板馬の結果〉


【1-1-0-3】 複勝率40%
単勝回収率26%(払い戻し130円、購入金額500円)
複勝回収率58%(払い戻し290円、購入金額500円)
1番人気2頭 2番人気0頭


 

〈僕の穴馬の結果〉


【0-0-0-6】 複勝率0%
単勝回収率0%(払い戻し0円、購入金額600円)
複勝回収率0%(払い戻し0円、購入金額600円)
1番人気0頭 2番人気0頭


 

〈複勝率30%台データの結果〉


【12-9-8-83】 複勝率25%
単勝回収率50%(払い戻し5620円、購入金額11200円)
複勝回収率62%(払い戻し7020円、購入金額11200円)
1番人気11頭 2番人気13頭


 

〈複勝率40%台データの結果〉


【3-3-3-26】 複勝率25%
単勝回収率38%(払い戻し1360円、購入金額3500円)
複勝回収率54%(払い戻し1910円、購入金額3500円)
1番人気3頭 2番人気4頭


 

〈複勝率50%台データの結果〉


【0-1-1-3】 複勝率40%
単勝回収率0%(払い戻し0円、購入金額500円)
複勝回収率80%(払い戻し400円、購入金額500円)
1番人気0頭 2番人気2頭


 

〈複勝率60%台データの結果〉


【0-1-0-5】 複勝率16%
単勝回収率0%(払い戻し0円、購入金額600円)
複勝回収率28%(払い戻し170円、購入金額600円)
1番人気0頭 2番人気0頭


 

〈複勝率70%台データの結果〉


【0-1-0-3】 複勝率25%
単勝回収率0%(払い戻し0円、購入金額400円)
複勝回収率60%(払い戻し240円、購入金額400円)
1番人気0頭 2番人気1頭


 

〈複勝率80%台データの結果〉


【2-1-0-3】 複勝率50%
単勝回収率101%(払い戻し610円、購入金額600円)
複勝回収率76%(払い戻し460円、購入金額600円)
1番人気3頭 2番人気1頭


 

〈複勝率100%データの結果〉


【1-0-0-1】 複勝率50%
単勝回収率135%(払い戻し270円、購入金額200円)
複勝回収率60%(払い戻し120円、購入金額200円)
1番人気1頭 2番人気1頭