JBCクラシックの過去10年データ、ケイティブレイブの馬券圏内は80%!?

過去10年データ

JBC、ついに中央競馬で1日3つのG1開催がやってきました!

世界のトップを集めるブリーダーズカップ、ドバイ、香港のスケールとはいきませんが・・・

甲子園みたいでいいんですよ。

金沢、園田、大井、阪神、東京、船橋、盛岡、韓国、京都、門別、新潟、浦和。

前走を見ただけでも、色んな所から集まっていることがわかります。

楽しみですね~♪

今日はその中でも、メインをはるJBCクラシックの過去10年データを見てまいりましょう。

いつも以上に、ひどい結果となりそうw

 


【1番人気 複勝率 80.0%】
サンライズソア

【2番人気 複勝率 60.0%】
オメガパフューム

【3番人気 複勝率 70.0%】
ケイティブレイブ


 

人気別です。

過去10年がどんなに人気馬が来ていようと、今年の人気馬が来るかどうかには関係ありません。

今年のJBCクラシックは人気馬が沈む可能性も十分なのに、過去10年データの数値高すぎです。

一応僕の見解をお伝えします。

人気候補はケイティブレイブ、サンライズソア、オメガパフューム。

けれどケイティブレイブとサンライズソアは、先行有利を先行して上位繰り返しているだけであり、今回は逃げ先行馬が揃ったのでハイペース前潰れになりそうで、僕は沈むと思っています。

 


【JRA 複勝率 53.7%】
センチュリオン、サンライズソア、アスカノロマン、マイネルバサラ、サウンドトゥルー、ケイティブレイブ、ノンコノユメ、テイエムジンソク、アポロケンタッキー、オールブラッシュ、オメガパフューム、テーオーエナジー、クリソライト


 

所属別成績です。

これもうすでに破綻していて、今回はJRAの馬が13頭出走しているので、1~3着を独占したところで複勝率23%になるんですよ。

複勝率53.7%と聞くとJRAしか来ないと思う、実際は絶対に複勝率23%以下になるデータなのに。

これがすべての過去10年データの真実です。

今年のJRA馬がどうなのか、過去10年データからは絶対に導き出せません。

なぜなら毎年JRA馬・地方馬の出走割合も、個々の能力も、馬場も、展開も、何もかも違うからです。

地方馬の複勝率1.3%だから来ないというデータの方が参考になるとか言う人いるでしょうが、それもまったくの嘘ですからね。

過去10年にJRAの馬が1頭も出なくて5頭ダテばかりのレースが続けば、地方馬の複勝率60%になります。

JRAの馬が全部落馬しちゃったり、JRAのめちゃくちゃ弱い馬ばかり出走して地方馬が上位独占する年が続いたりしても、同じように地方馬の複勝率は高くなります。

近年はたまたま地方馬が来なかっただけなのに「地方馬が来ないのはデータからも明らか」とするのは大間違いです。

中身がない過去データで競馬語る人が多すぎますよね。

だから競馬予想業界は、詐欺が横行します。

結果が出た後から予想をねつ造して、何百万当たりました、今週も何百万当たりましたみたいなのですね。

中身わかっていれば、どうしてその予想になったかの理由が、過去10年データのように論破できるものばかりなので、すぐ詐欺とわかるんですけど。

中身がわからない人は、ねつ造結果を見て、払い戻し金額を見て、信じてしまう、ひっかかってしまう。

特に1鞍数万のような高額予想は悪質なものばかりで、被害に遭われている方も多いようなので、本当にお気をつけくださいね。

 


【4番手以内 複勝率 34.8%】
センチュリオン、タガノゴールド、シュテルングランツ、サンライズソア、マイネルバサラ、ケイティブレイブ、テイエムジンソク、カツゲキキトキト、アポロケンタッキー、オールブラッシュ


 

前走の4角通過順位別です。

こちらも1~3着を独占したところで複勝率30%、すでに破綻しているデータですし、、、

今年はむしろ5番手以下が上位独占すると思っているので楽しみです。

大体今までJBCは地方競馬場持ち回りなので、逃げ先行馬ばかり上位に来て当たり前なんですよ。

地方競馬場って前行ったもの勝ちで、なぜかというとコーナーの占める割合が多くて道中ペースが上がらない。

ゆえに逃げ先行馬でも脚を余したまま直線迎えられるし、しかも直線短いから後ろからじゃ逆転難しいんです。

しかし、今回は京都競馬場開催。

直線の長さは十分で、さらに前走逃げ先行で好成績を残した馬揃いじゃないですか。

今回も先行争いが激しくなること必至、先行馬有利とか言ってるやつはバカ!

と、いくら僕が過去10年データを貶したところで、逃げ先行馬が上位独占することもあります。

「今回は中央競馬場で、メンバー的にもハイペースになりそうだから控えよう」

なんて僕みたいな考えを、すべての騎手がすればスローペースになるんです。

このように競馬は1レース1レースに対して、絶対と言えるものがなかなかないから証明が難しい。

だから過去10年データの結果をコツコツとっています。

結果発表を見ていただければ、過去10年データが嘘ばかりであることは明らかです。

過去10年データの真実を知り、逆に利用することが、現代競馬で勝ち抜く秘訣でしょう。

 

最後にこれまでの結果発表です。

今日は散々過去10年データを馬鹿にしてきましたが、僕も全然当たっていません。

自分も当たっていないのに、人のこと貶すとか、どんだけくず野郎なんだとw

穴馬は9頭選んどいて複勝率0%ですよ!

適当にやっても9頭なら当たる人多いですから。

本当に申し訳ないですが、今週はアルゼンチン共和国杯、JBCクラシック、JBCスプリントと、今までの中では自信あるレースが揃いました。

一気に過去10年データ超えられるチャンス、ご期待ください★

 

〈僕の鉄板馬の結果〉


【1-2-0-3】 複勝率50%
単勝回収率21%(払い戻し130円、購入金額600円)
複勝回収率75%(払い戻し450円、購入金額600円)
1番人気2頭 2番人気1頭


 

〈僕の穴馬の結果〉


【0-0-0-9】 複勝率0%
単勝回収率0%(払い戻し0円、購入金額900円)
複勝回収率0%(払い戻し0円、購入金額900円)
1番人気0頭 2番人気0頭


 

〈複勝率30%台データの結果〉


【12-9-8-86】 複勝率25%
単勝回収率48%(払い戻し5620円、購入金額11500円)
複勝回収率61%(払い戻し7020円、購入金額11500円)
1番人気11頭 2番人気13頭


 

〈複勝率40%台データの結果〉


【3-4-3-27】 複勝率27%
単勝回収率45%(払い戻し1670円、購入金額3700円)
複勝回収率55%(払い戻し2060円、購入金額3700円)
1番人気4頭 2番人気5頭


 

〈複勝率50%台データの結果〉


【0-1-1-3】 複勝率40%
単勝回収率0%(払い戻し0円、購入金額500円)
複勝回収率80%(払い戻し400円、購入金額500円)
1番人気0頭 2番人気2頭


 

〈複勝率60%台データの結果〉


【0-1-0-5】 複勝率16%
単勝回収率0%(払い戻し0円、購入金額600円)
複勝回収率28%(払い戻し170円、購入金額600円)
1番人気0頭 2番人気0頭


 

〈複勝率70%台データの結果〉


【0-1-0-3】 複勝率25%
単勝回収率0%(払い戻し0円、購入金額400円)
複勝回収率60%(払い戻し240円、購入金額400円)
1番人気0頭 2番人気1頭


 

〈複勝率80%台データの結果〉


【2-1-0-4】 複勝率42%
単勝回収率87%(払い戻し610円、購入金額700円)
複勝回収率65%(払い戻し460円、購入金額700円)
1番人気4頭 2番人気1頭


 

〈複勝率90%台データの結果〉


【0-0-0-1】 複勝率0%
単勝回収率0%(払い戻し0円、購入金額100円)
複勝回収率0%(払い戻し0円、購入金額100円)
1番人気1頭 2番人気0頭


 

〈複勝率100%データの結果〉


【1-0-0-1】 複勝率50%
単勝回収率135%(払い戻し270円、購入金額200円)
複勝回収率60%(払い戻し120円、購入金額200円)
1番人気1頭 2番人気1頭