エリザベス女王杯の過去10年データ、競馬は血統で当たると思っている人は絶対に見てください!

過去10年データ

血統で競馬は勝てるようになりません。

もし勝てるようになると思っているなら、僕が種牡馬別のデータで語っていることを論破してください。

血統データを予想に使っている人は、過去の結果を都合よく解釈しているだけであり、現行が同じ傾向にあるかどうかをまったくわかっていません。

ということで、今回は血統の話が中心!

エリザベス女王杯の過去10年データを見てまいりましょう。

 


【前走3着 複勝率 41.7%】
カンタービレ、ハッピーユニバンス、フロンテアクイーン、モズカッチャン、ワンブレスアウェイ


 

前走着順別からまいりましょう。

前走3着が複勝率41.7%と好成績を出しています。

しかし、その対象馬を見てみると、モズカッチャン、ミッキークイーン、スノーフェアリー、ブエナビスタ、ベッラレイアと、他G1でも好走経験のある馬ばかり。

前走3着という条件の馬が、たまたま過去10年だと強い馬ばかりだっただけです。

そもそも1600万下の3着と、G1の3着が、同じものとして扱われるデータで正確な結果が導き出せるわけがありません。

過去10年で好成績だった馬の共通点など、今の時代ちょっと調べれば簡単に見つけられます。

見つけたデータの中で今回の人気馬に当てはまるものを中心に公開すれば、的中率はそれなりに高くなります。

それを見て過去10年データって当たるんだと錯覚した人たちが、みんなして過去10年データで予想するようになる。

この流れが、今の過去10年データブームを作り上げています。

いつも言うとおり、過去10年データは今年の結果に関係ないのに、参考にする人が多いので、回収率はマイナス方面で不整合。

この前走着順別データで言えば、複勝率41.7%もある前走3着は、データでいい数字が出てるから本当に強いか弱いかもわからず買う人が多いから期待値落ちます。

それよりも複勝率9.1%しかない前走5着や、複勝率5.6%しかない前走10着以下で強い馬を見つけることが、このデータの有用な使い道です。

該当するのは、先行有利に恵まれれば十分通用しそうなクロコスミアくらいですね。

 


【ディープインパクト 複勝率 39.5%】
カンタービレ、スマートレイアー


 

種牡馬別です。

競馬は血統だという人がいますが、それは否定しません。

親子ダービー制覇、名種牡馬から名馬が誕生する。

最高じゃないですか!

血統にはロマンがあります、誰だって好きだった馬の子どもが活躍する姿を見たいんです。

実際に親が優秀であれば、優秀な遺伝子を引き継ぐので、優秀な子どもが生まれやすいのは確か。

インブリードがかかればその馬の血が色濃くなり、その馬の特徴が引き継がれやすいというのも、空想ではなく生物学上のお話なので僕には否定できず。

牧場の人はそうした色んなことを考えて交配を決めるので、血統を見ればその馬へ込められている思いが見えてくる、これも一理あります。

しかし、血統を使って競馬が当たるようになるかというと、答えはNOです!

血統は時代によって常に変化するものであり、例えばディープインパクトに焦点をあててみても、毎年母親になる馬も変われば、ディープインパクト以外の種牡馬も変わるんです。

2018年まではディープの子どもがずば抜けて優秀で、勝率80%だったとしても、2019年以降にディープよりもっと優秀な種牡馬が出てきたらどうなるか。

優秀な母親もディープから離れていくので、ディープの子どもは勝率60%になり、勝率40%になり・・・

ディープインパクトという血統は不変でも、他が変化するのでディープインパクトでくくった成績も安定しません。

しかし、血統予想はその変化についていけるわけもなく、過去の実績から整合性をとることしかできない。

だから今語られている血統予想は、数年後まったく違う結果になるものばかりなんです。

あとまったく同じ血統の馬がいても、能力はそれぞれまったく違います。

同じ血統でもG1馬と未勝利馬なんてケースは腐るほどあり、その2頭が一緒に扱われる血統データで当たる予想になるわけないのでご注意ください。

 

最後にこれまでの結果発表です。

鉄板馬の複勝回収率が100%突破しました★

しかし、穴馬の悲惨な成績が目に付きます。

穴馬を買わなきゃ競馬で勝てないと豪語してる僕としては、結果をそのまま公開したら放送事故だろと言われるレベルw

でも常に真実を紹介することに意味があるので、穴馬予想は当分仕方なしなんですよね。

というのも的中率が低いから、収束までの試行回数が相当必要。

サイコロが大体500回振って、目ごとの確率が収束するらしく、、、

的中率16.6%に満たない僕の穴馬予想じゃ、少なくとも500レース以上の試行回数が必要、1000レース以上は必要になるのかな?

途方もないですね。

そのために収束早い鉄板馬を公開しているので、穴馬が収束するまでは鉄板馬の成績で僕の実力を見ていただけると嬉しいです。

って、自分の推奨する予想結果から逃げるようなことを言って申し訳ない!

ただ、回収率プラスにできるのは穴馬だけという理論は間違いなく、

競馬は買い目がめちゃくちゃ多いのに、予想は過去10年データのように人気の方法に偏るため、人気どころほど期待値は収束し、穴どころほど期待値は分散する。

くわえて控除率25%という特性から、期待値が収束している人気どころで期待値1を超える馬券はほぼなく、長期ならまずマイナス。

逆に分散激しい穴どころは標準偏差の関係から期待値1を超える馬券はわんさかあり、そうした馬券のみを選べる人が、競馬で長期プラスになるんです。

僕は後者!

結果を伴わせていくので、応援よろしくお願いします。

今週こそ穴馬当てたるでー!!

 

〈僕の鉄板馬の結果〉


【2-4-0-3】 複勝率66%
単勝回収率67%(払い戻し610円、購入金額900円)
複勝回収率102%(払い戻し920円、購入金額900円)
1番人気3頭 2番人気2頭


 

〈僕の穴馬の結果〉


【0-0-0-12】 複勝率0%
単勝回収率0%(払い戻し0円、購入金額1200円)
複勝回収率0%(払い戻し0円、購入金額1200円)
1番人気0頭 2番人気0頭


 

〈複勝率30%台データの結果〉


【13-9-9-94】 複勝率24%
単勝回収率48%(払い戻し6040円、購入金額12500円)
複勝回収率58%(払い戻し7300円、購入金額12500円)
1番人気12頭 2番人気13頭


 

〈複勝率40%台データの結果〉


【3-4-3-27】 複勝率27%
単勝回収率45%(払い戻し1670円、購入金額3700円)
複勝回収率55%(払い戻し2060円、購入金額3700円)
1番人気4頭 2番人気5頭


 

〈複勝率50%台データの結果〉


【1-2-2-13】 複勝率27%
単勝回収率23%(払い戻し420円、購入金額1800円)
複勝回収率45%(払い戻し820円、購入金額1800円)
1番人気1頭 2番人気3頭


 

〈複勝率60%台データの結果〉


【0-2-0-5】 複勝率28%
単勝回収率0%(払い戻し0円、購入金額700円)
複勝回収率44%(払い戻し310円、購入金額700円)
1番人気0頭 2番人気1頭


 

〈複勝率70%台データの結果〉


【1-1-0-3】 複勝率40%
単勝回収率84%(払い戻し420円、購入金額500円)
複勝回収率78%(払い戻し390円、購入金額500円)
1番人気0頭 2番人気1頭


 

〈複勝率80%台データの結果〉


【2-1-1-4】 複勝率50%
単勝回収率128%(払い戻し1030円、購入金額800円)
複勝回収率76%(払い戻し610円、購入金額800円)
1番人気5頭 2番人気1頭


 

〈複勝率90%台データの結果〉


【0-0-0-1】 複勝率0%
単勝回収率0%(払い戻し0円、購入金額100円)
複勝回収率0%(払い戻し0円、購入金額100円)
1番人気1頭 2番人気0頭


 

〈複勝率100%データの結果〉


【1-0-0-1】 複勝率50%
単勝回収率135%(払い戻し270円、購入金額200円)
複勝回収率60%(払い戻し120円、購入金額200円)
1番人気1頭 2番人気1頭