新潟記念の過去10年データ、競馬を楽して当てたいから大損する!!

過去10年データ

いやー、最近は競馬予想の記事を書くようになり、他人の予想を見る機会も増えたのですが・・・

どこを見ても過去10年データばかり!!

そんなデータは意味がないと簡単に論破できるのに、なんでみんな信じるんでしょうか?

 

一目で答えがわかる予想がほしい

これですね。

競馬でそんなものはないのに、みんな時間をかけずに当てたいんです。

例えば芝2000mの成績が【4-1-0-0】の馬がいるとして、今回も芝2000mのレースに挑戦するとします。

実際は勝った4回がいずれも弱いメンバーで、負けた1回の馬が今回のメンバーで一番弱い馬ならば、芝2000mの成績が【4-1-0-0】でも能力的にはビリです。

しかし、他のメンバーが芝2000mで強い相手とばかりやっていて【0-0-3-10】とかだったら、ほとんどの人が一番弱い【4-1-0-0】の馬の方を強いと判断するんです。

なぜなら【4-1-0-0】というデータの方が、時間をかけずにどちらが強いか決められるから。

 

怠惰を求めて勤勉に行き着く

競馬の真実はこれです。

ゲームじゃないんだから、2000mによく勝つから2000mが得意なんてことはなく、勝ったレースは恵まれていたか、相手は強かったかなど勤勉に調べなければ本当の強さはわかりません。

ただ競馬は、適当な予想でも当たりが続くこともあれば、頑張って調べた予想なのに外れが続くこともあるからやっかい。

楽して儲けたいと思っている競馬ファンは、【4-1-0-0】のようなデータが当たっているのを見ると泣いて喜ぶんです。

買い続ければ大損するデータなのに、その時の結果だけで当たってるじゃん!と信じます。

この人の気持ちを利用して詐欺をする競馬業者がなんと多いことか。

今週も新潟記念の過去10年データから、過去10年データの嘘を暴いてまいりましょう。

 


【3枠 複勝率 42.1%】
ベアインマインド


 

まずは枠順別データから見てまいりましょう。

3枠4枠の成績がいいですが、毎年のレースを見ていれば枠なんて全然関係ないことが分かります。

新潟最終は内が荒れていることが多く、内枠を引いたからといって内を走るわけでもなし。

去年1枠で勝利したタツゴウゲキも、ゴールしたときはかなり外側を走っていました。

それぞれの馬が1番良い走りができるよう色々な動きをして、その中で展開が向いた馬、能力の高い馬が勝利しており、決して3枠が有利なわけじゃありません。

現に2014年、2015年、2016年の3枠は、18着、18着、17着とさんざんな成績を出しています。

馬場が荒れていなければ内枠発走が内を走れるので有利なケースはありますが、理由が説明できないデータはまず試行回数が少なくて収束していないだけの無意味データなのでお気を付けください。

 


【5番人気 複勝率 40.0%】
エンジニア

【6番人気 複勝率 30.0%】
メートルダール


 

人気別はいつも語っているとおり、人気ほど成績が良いのは当たり前です。

本来の一番人気はここで紹介されている数値より成績がいいので対象としません。

5番人気、6番人気なんて、強いけど5番人気に甘んじている馬もいれば、なんでこんなに弱い馬が5番人気と思うこともあります。

後者は圧倒的に期待値が低く、大損する馬券になるので、競馬は中身を見なければプラスにならないのです。

 


【ディープインパクト 複勝率 36.3%】
ベアインマインド、グリュイエール、スズカディープ


 

血統別です。

何度も説明しているとおり意味のないデータで、今までのディープインパクトの成績とこれからのディープインパクトの成績はまったく非なるもの。

繁殖牝馬の質も変わりますし、新しい能力ある種牡馬が入ってくるかも知れません。

「グリュイエール買おうかなー、どうしようかなー。ディープだから買っておこう!!」

こんな風に最後の一押しで無意味なデータを頼る人が多いですが、僕の集計結果を見てもわかるとおり、みんながこれをやっているから過去10年データの回収率って控除率を引いたもと返しの80%にも届かないんです。

僕の記事が有名にならない限り、最後の一押しは無意味データの逆をいくほうが回収率は上がると思われるので、ぜひお試しください。

 

多くの人に参考にされているデータは、競馬では絶対に損する方向へと向かっていきます。

ギャンブルはお金の取り合いであり、周りを出し抜いて的中しなければ意味がないんです。

正しい見解のもと算出されているスピード指数でさえ、みんなが参考にしはじめたらママイナス続きなので、過去10年データがもっと悪い数値を叩き出すのは当たり前。

僕が集計をとっていくので、この記事にいち早く目を付けた方は、過去10年データの逆をいき回収率を上げてくださいね。

これまでの結果発表です。

 

〈複勝率30%台データの結果〉


【10-5-6-60】 複勝率25%
単勝回収率63%(払い戻し5120円、購入金額8100円)
複勝回収率65%(払い戻し5300円、購入金額8100円)
1番人気9頭 2番人気8頭


 

〈複勝率40%台データの結果〉


【2-1-2-16】 複勝率23%
単勝回収率48%(払い戻し1020円、購入金額2100円)
複勝回収率51%(払い戻し1090円、購入金額2100円)
1番人気2頭 2番人気4頭


 

〈複勝率50%台データの結果〉


【0-0-1-2】 複勝率33%
単勝回収率0%(払い戻し0円、購入金額300円)
複勝回収率76%(払い戻し230円、購入金額300円)
1番人気0頭 2番人気0頭


 

〈複勝率60%台データの結果〉


【0-0-0-5】 複勝率0%
単勝回収率0%(払い戻し0円、購入金額500円)
複勝回収率0%(払い戻し0円、購入金額500円)
1番人気0頭 2番人気0頭


 

〈複勝率70%台データの結果〉


【0-1-0-3】 複勝率25%
単勝回収率0%(払い戻し0円、購入金額400円)
複勝回収率60%(払い戻し240円、購入金額400円)
1番人気0頭 2番人気1頭


 

〈複勝率80%台データの結果〉


【0-1-0-1】 複勝率50%
単勝回収率0%(払い戻し0円、購入金額200円)
複勝回収率95%(払い戻し190円、購入金額200円)
1番人気1頭 2番人気0頭


 

〈複勝率100%データの結果〉


【0-0-0-1】 複勝率0%
単勝回収率0%(払い戻し0円、購入金額100円)
複勝回収率0%(払い戻し0円、購入金額100円)
1番人気1頭 2番人気0頭