POG

【万馬券をいくつも的中した男のPOG推奨馬】クラサーヴィツァ、メジロラモーヌの血を引く最高傑作となれ!

新馬戦はそうした背景から、プロでも実力と直接関係ない要素を頼りに予想するしかないので、新馬の人気とその後の人気はまったく異なるケースが多いんです。 このレースも、そうなることを祈りながら・・・ ガンバレ!クラサーヴィツァ!
競馬予想記事

【函館2歳ステークス2018の予想】若駒戦で正確な予想をするコツ!!

今週は函館2歳ステークスの予想からはじめてまいりましょう。 競馬初心者、中級者の方は、若駒は当たらないというイメージが強く、2歳戦は参加しない人が多いと思います。 実際に去年も同じ週に行われた、函館2歳Sと中京記念の売上を比べてみると、
過去10年データ

中京記念の過去10年データ、斤量の重い馬が有利!? 

中京記念が現在と同じ中京競馬場1600m条件になったのは2012年から。 6年分しかデータがないので、これを過去10年データとして集計して良いのか迷いましたが・・・ ネットでは多くの人が、何の迷いもなく過去6年データを予想ファクターに使っていたので、
競馬知識

血統予想の役立て方!!競馬の基本中の基本です。

血統を予想のファクターにしている人、結構いますよね。 芝の方が走る血統だ、函館競馬場が得意な血統だ、のようなものです。 しかし、一般的に使われている血統予想は、理論的にみれば嘘っぱちなものばかりです。
競馬予想記事

【函館記念2018の予想】なめられすぎだ!サクラアンプルール!

夏競馬でも本命同士で決まるレースの方がもちろん多いわけであって、荒れる可能性が高いレースかどうかは夏競馬というグループではなく、1レース1レース独立事象であり、メンバーや馬場など綿密に調べなければ見えてこないことを念頭に、函館記念の予想をしていきましょう♪
過去10年データ

函館記念の過去10年データ、2009年を除くと何が違う?

そんな過去10年データの実際の統計はどうなっているか、誰一人として報告する人はいません。 なぜなら、例えば複勝率40%と紹介していたデータが、レース後に結果を調べて見たら複勝率20%にも満たないなんてものばかりだからです。
POG

【万馬券をいくつも的中した男のPOG推奨馬】アドマイヤデルタ、いつの間にか2戦目突入!

アドマイヤデルタ 新馬戦は阪神芝1200mを4着。 勝ち馬アウィルアウェイだけちょっと別格感ありましたが、アドマイヤデルタもスローペース外まわりながら上がり2位の脚で追い込んでいるところをみると、着順以上に評価の必要な1頭だと思います。
競馬予想記事

【プロキオンステークス2018の予想】キングズガードが1番人気、前がどれだけ競り合うか!

このレース、穴党の僕でもキングズガード推しで仕方ないかなと思っています。 しかしながら、過去のレース結果だけ見て、キングズガードのプロキオンステークスは無類の強さを誇ると思っている人が多そうなので、そこだけ僕の見解をお伝えしようと思います。
競馬予想記事

【七夕賞2018の予想】マイネルミラノ楽逃げ切りに懸ける!!

統計的に逃げ馬の成績がいいのは、色々なことをひっくるめた上で、現代競馬が逃げ馬に有利なレースとなりやすいからであり、七夕賞はその典型のようなメンバー構成なんです。 スローペース濃厚で、逃げ馬の能力も十分! これはいけます!!
過去10年データ

七夕賞の過去10年データ、みんな根拠なしに荒れると言いすぎ!

七夕賞は荒れる荒れると騒がれていますが、過去10年の平均配当を理由にあげている人がほとんどです。 しかし、それは大きな間違い。 5頭ダテと18頭ダテの平均配当は、すべての馬券種において圧倒的に18頭ダテの方が大きいように、平均配当は出走頭数に依存します。