【万馬券をいくつも的中した男のPOG推奨馬】マロリン、G1をいくつも勝てる器!!

POG

先週はPOG指名の2頭が出走。

チュウワフライヤーが新馬戦を見事に勝利。

ザメイダンはスローの先行有利を追い込んでの7着、上がり2位という内容的にはかなり強い競馬を見せてくれました!

なぜ僕が指名した馬はこんなに走るのか!?

いや、運が良かっただけですよww

 

親や兄弟の走りっぷりから選んではいますが、G1馬の全弟が未勝利で終わることなんてざらな競馬の世界、実際に走るかどうかはやってみなければわかりません。

たまたまこの2頭が期待通りに走ってくれたんです。

ということで、僕がPOG指名した全11頭。

本当に走るかどうはまったくわかりません。

しかし、期待度については詳しいお話しをすることができます。

 

マロリン

6/23(土)東京5R新馬戦に出走するマロリンは、11頭の中でも1.2を争うくらいに期待してるんです!

それでいて全然人気がないので、これは万馬券をいただきましょうw

現在単勝40倍。

血統は「ヴィクトワールピサ×アピール2」

アピール2は自身が日本で走っておらず、産駒もまだ1レースしか走ってないので無名の繁殖牝馬扱い、ヴィクトワールピサも父としてそこまで評価されていませんので、これじゃ人気にならなくても仕方ないでしょう。

 

ただですよ!!

その産駒が走った1レースが衝撃なんです。

マロリンの兄タングルウッドは、新馬戦であのエポカドーロに圧勝しながら、骨折してしまいその後1度も出走がかなっていないという経歴の持ち主です。

エポカドーロの活躍は語るまでもなく、皐月賞馬かつ、ダービー2着のスターホース。

では、その馬に圧勝した兄を持つマロリン、ここまで知っていれば期待するなという方がおかしな話じゃないですか。

G1馬になってもまったく不思議のない馬です!!

 

新馬は予想するのが非常に難しいレースです。

走っているところを1度も見たことない馬を、どうやって評価するんだって話になります。

それでも人気は作られます。

ディープインパクトの子供だから、兄にG1馬がいるからなどなど、わかりやすいファクターを駆使して、みんな馬券を買っているんです。

新馬戦の穴を理論的に予想するなら、わかりにくいファクターで強い可能性の高い馬を推しましょう!

ガンバレ!マロリン!!