【ローズステークス2018の予想】アーモンドアイ1強に待った!!

2018年競馬予想記事

秋華賞はアーモンドアイで決まり!

競馬ファンの大多数はそう思っているんじゃないでしょうか。

僕も同意見で、桜花賞・オークスの2.3着だったラッキーライラック・リリーノーブルが故障で万全じゃないとなれば、アーモンドアイ断然と見るのが妥当です。

しかし、だからといってアーモンドアイを買っていては、競馬でプラス収支なんて無理!

勝って当たり前とみんなが思う馬でさえ、買い続ければ単勝回収率80%を切ることはデータを調べればわかります。

競馬はどんなに力が飛び抜けていても、結構な確率で負けるんです。

 

では秋華賞の軸はどうすればいいのか?

ローズステークスの予想が大きなヒントになりそうです。

さっそく見てまいりましょう。

 

サトノワルキューレ

僕はパイオニアバイオが、秋華賞の穴馬券の鍵を握っていると見ています。

紫苑ステークスをコースロスなかったとはいえ、スローの先行有利11番手から直線も不利を受けながら、マウレア・ランドネと差のない4着まで追い込んでいる抜群の内容。

1着ノームコアには大分離されてしまいましたが、フローラステークスの内容がノームコアより外を回って先着しているように、ノームコアよりは強いことは濃厚なので、紫苑ステークスは展開に泣かされただけで能力的にはパイオニアバイオが一番というレースでした。

するとパイオニアバイオ・ノームコアをまとめて差しきったサトノワルキューレが、アーモンドアイを脅かす有力な存在と言えるんです。

しかし、ローズステークスはこの馬の1番人気が濃厚。

オークスのレース内容も外をまわったとはいえ、不利を受けたパイオニアバイオとクビ差6着なので、フローラステークスの勝利は追い込み有利に恵まれただけでパイオニアバイオ・ノームコアより弱い可能性まであります。

はっきり強いと言えるわけじゃない馬が1番人気なら、喜んできるのが回収率を上げるコツ!

僕が目を付けた馬は・・・

 

ゴージャスランチ

未勝利戦でパイオニアバイオに勝利したのが、パイオニアバイオを紫苑ステークスで1番強かったと分析している僕には非常に大きい推し材料です。

その未勝利戦、内容的には先行内有利を後ろからのパイオニアバイオの方が若干不利ですが、1と1/4馬身差をつけているので十分渡り合えていると見ていいでしょう。

その後の忘れな草賞ではハイペースに恵まれたといえ、上がりは2位と0.9秒も差を付ける断トツ1位。

スイートピーステークスも直線で前がつまり、立て直しにも時間がかかる大きい不利ありながら3着を確保する抜群の内容です。

枠・脚質は色々試している馬なので読めないところがありますが、パイオニアバイオと互角の評価ができるのに人気にならないのはおいしいの一言★

馬券を買って、さあ勝負!!