【秋華賞の予想】アーモンドアイを買ってる人は、競馬の負け組決定でしょ!

2018年競馬予想記事

さあ、秋のG1連戦一発目、秋華賞の予想を始めてまいりましょう。

アーモンドアイの1強ムード、誰の予想を見てもアーモンドアイの強さを否定する記事はないというおもしろい状況です。

現在のオッズはなんと単勝1.1倍!!

しかしながら、これまでもアーモンドアイのような超人気馬が何度もとんでいる競馬というギャンブル、断然人気馬券を買い続ければトータルでマイナスになることがデータではっきりわかっています。

競馬で儲け続けたいなら、アーモンドアイの馬券を買ってはいけません。

そのことを念頭に置いて、僕の鉄板馬と穴馬をご覧ください★

 

鉄板 アーモンドアイ

どんなレースでも大丈夫という安心感、そして一度見たら忘れられないインパクトを兼ね備えた、現役屈指の人気馬です。

桜花賞では直線、周りが止まって見えるほどの直線一気で楽勝。

オークスではそれまでと違い、前目からの競馬をして楽勝。

しかもコース取りや展開面では、他の上位馬の方が恵まれているのにですよ。

3歳牝馬戦線の頂上決戦で、特に展開に恵まれたわけでもなく二つとも楽勝していることを考えれば、アーモンドアイが今回も抜けた存在であることは誰でもわかります。

僕もアーモンドアイが一番馬券になると思いますので鉄板馬にしましたが・・・

実際に馬券を買うかどうかといえば、答えはNO。

なぜなら、倍率ほどには勝てないと思っているからです。

競馬って過去レースがどんなに強い馬でも、

出遅れてしまったり、落馬してしまったり、超内有利を大外回らされてしまったり、前が空かなかったり、走る気分じゃなくなってしまったりと、、、

様々な要因で負けることがあるんです。

それは今回のアーモンドアイと同じように、みんながみんな勝つだろうと思ってできあがる1倍台の人気馬が、トータルでの勝率50%をきっていることからも明らか。

誰が見ても断然強い馬がいて銀行馬券と思えるようなレースでも、実際は他のレースと同じく人気薄でも強い馬を見抜いて馬券を買わなくては、いつまでたっても競馬はJRAへの募金です!

本当はどんなギャンブルよりも配当の標準偏差が大きく、一番儲けやすいと言えるギャンブルなんですから、その特色をいかした馬選びをしましょう。

では、秋華賞にそんな馬はいるのか??

僕が目を付けたのは・・・

 

穴馬 パイオニアバイオ

紫苑ステークスの記事でも書きましたが、この馬はオークストライアルのフローラステークスで、、、

ノームコアと同じ先行策をとりながらコーナーでコースロスの大きい外側を走り続けてクビ差先着と、ノームコアより明らかに強いレースをしているんですよ。

オークスは直線ぶつかられる大きな不利があり競馬になっていなかったし、紫苑ステークスも先行有利前残りを差して、しかも直線前がつまる不利があっただけで、上位陣との勝負づけは済んでいません。

にもかかわらず、現在単勝77倍の9番人気はどうみても不当人気。

秋華賞にマウレアを楽勝したノームコアが出ていたら、そんな倍率になりましたか?

いやいや、間違いなく上位人気の一角だったでしょう。

みんなレースなんて自分の好きな馬以外ゴール前のほんの一部しか見てないから、少なくともノームコアよりは強いであろう有力馬を弱いと判断する、こんな人気薄にするんです。

パイオニアバイオを評価しまくってる僕が、このチャンスを見逃すわけありません♪

馬券を買って、さあ勝負!!