【富士ステークスの予想】ハクサンルドルフ、G1勝てる馬です!

2018年競馬予想記事

今週はどこを見ても菊花賞の話題ばかり。

でもその前日に行われる大物同士の激突も見逃しちゃ行けません!

富士ステークスの予想をはじめてまいりましょう。

菊花賞とかぶったせいで、めちゃくちゃ影が薄くなっていますが・・・

いやいや、去年のマイルチャンピオンシップワンツーが名を連ねているんですから、もっとみんな話のネタにしてほしいですよw

日本競馬界は強い馬がクラシックに集まるので、マイル戦線って低レベルな印象でしたけど、最近はそんなことありません。

ここで出走するペルシアンナイト、エアスピネルをはじめ、イスラボニータやスワーヴリチャードなどクラシックで好成績の馬がバンバン来るようになったんです。

菊花賞ばかりに気を取られてはいけませんよ!

さっそく注目馬を見てまいりましょう★

 

ペルシアンナイト

去年のマイルチャンピオンシップ覇者で、皐月賞2着、大阪杯2着とクラシックレベルのG1でも好成績を残している有力馬。

斤量59㎏、休み明けなど不安はありますが、メンバーレベルがガクッと落ちる今回は人気でも軽視できないですね。

 

エアスピネル

去年のマイルチャンピオンシップ2着馬。

こちらも皐月賞4着、ダービー4着、菊花賞3着とクラシック三冠すべてで好成績を収めているエリートで、ペルシアンナイト同様に調整過程など不安はありますが無視できない一頭です。

 

以上のように、クラシックで通用する馬は、メンバーレベルの下がるマイル戦線なら力が違います。

富士ステークスも当てにいくなら、ペルシアンナイトやエアスピネルを本命にするのがベターでしょう。

しかし、そんなことはみんなわかっているから、ペルシアンナイトもエアスピネルも人気なわけで、競馬で儲けたいなら人気のない強い馬を見抜けなくてはなりません。

僕が目を付けたのは・・・

 

穴馬 ハクサンルドルフ

オープンクラスも勝利できずの馬なので、ハイレベルな馬が集まった今回は人気にならなくてしかたなし。

予想オッズも28.7倍の9番人気です。

でも実はこの馬、22戦中13回上がり最速を出していることからわかるように、、、

能力が足りなくて負けているのではありません。

位置取りが後ろ過ぎて、毎回脚を余して負けているんです。

先行を試そうとする気配がないので、位置取り後ろになること自体がこの馬の実力なのかもしれないですが、、、

今回はハイペース逃げが持ち味のマルターズアポジーがいることで、後ろからでも恵まれた展開になる可能性は十分。

リスグラシュー、メートルダールなど末脚武器の重賞馬相手でも、上がり最速をたたき出せる馬です。

展開さえハマればここでも勝ち負け必至♪

馬券を買って、さあ勝負!!