【アルゼンチン共和国杯の予想】パフォーマプロミス、ノーブルマーズ、ムイトオブリガード、人気拮抗の大激戦を制するのは!?

2018年競馬予想記事

ここ3年の勝ち馬が、、、

スワーヴリチャード、シュヴァルグラン、ゴールドアクター。

G1馬の登竜門となっていますね!

アルゼンチン共和国杯の予想をはじめてまいります。

今年も隠れた名馬がいるのでしょうか?

パフォーマプロミス、ノーブルマーズあたりが人気になっていますが、この2頭なら断然こっちでしょう。

 

鉄板 パフォーマプロミス

現在単勝5.5倍の3番人気。

ノーブルマーズに2度連続で先着を許している割に、人気が落ちない馬ですね。

まあ、レース内容を考えればそれも仕方ないでしょう。

2度の敗戦はどちらもノーブルマーズが内有利に恵まれた結果であり、目黒記念においては恵まれた経緯がありながらもアタマ差まで迫られているように、まともならパフォーマプロミスの方が強いとみるのが妥当です。

今年のアルゼンチン共和国杯は、テンの速い馬おらずスローの先行有利が濃厚。

先行勢の人気どころで勝負づけが済んでいるパフォーマプロミスを、自信の鉄板馬に推します。

 

穴馬 ルックトゥワイス

本日の競馬をみるかぎり東京競馬場は内有利なので、アルゼンチン共和国杯は先行勢を買った方が当たりそうですが・・・

1番強い馬は誰かと聞かれたら、この馬かアルバートです。

これまで出走した13レースすべてで、上がり最速か2番手という驚異の成績。

スローの先行有利になりやすい長距離の条件戦で、行き脚つかずの後方スタートが多いため、いつも脚を余して勝ちきれない馬ですが・・・

過去にウインテンダネス、ソールインパクトなど、現在の重賞勝ち馬をまともに倒していますし、前走もスローペースを出遅れて大外回して追い込むという大きな不利がありながら、今回人気の1角ムイトオブリガードと0.2差の2着。

能力の高さは疑いようもなく、展開次第で一発あります!

アルゼンチン共和国杯といえば、ルックトゥワイスと同じように1600万下2着から勝ち上がり、その勢いのままG1制覇まで成し遂げたあの馬を忘れちゃいけません。

第二のスクリーンヒーローはお前だ★

馬券を買って、さあ勝負!!