【京阪杯の予想】ダノンスマッシュで仕方なし!一発狙うなら・・・

2018年競馬予想記事

どうも、休日なの忘れてて出勤しちゃっただーはらです。

勤労感謝の日ですって。

勤労を尊び、国民が互いに感謝しあう日らしく・・・

やべえ、1番休まないけない日じゃないですかw

まあ、普段一生懸命働いている方々が息抜きにしている競馬で、使える予想をお届けできれば何より感謝になるだろうということで。

京阪杯の予想をはじめてまいりましょう。

ハズレても怒らないでください!!

 

鉄板馬 ダノンスマッシュ

朝日杯の内容が恵まれての5着なので、そんなに評価している馬ではないんですが・・・

現代競馬は強い馬がクラシックに集まって、そこで通用しない馬がどんどん距離短縮したり延長する傾向にあり、スプリント戦線って1番離れた距離にあるんですよ。

つまりクラシックを目指す馬が何頭もでる朝日杯より断然レベルの低いメンバーの集まりで、恵まれたとはいえ朝日杯で5着をとれるようなダノンスマッシュなら格上。

実際にスプリンターズステークスでも2着しているラブカンプーは、未勝利戦といえ展開有利でダノンスマッシュに完敗しています。

京阪杯のメンバーなら能力トップと見ていい、かつ先週内有利だった京都競馬場の馬場を生かせる枠順なので鉄板馬に推奨します。

 

穴馬 ダイアナヘイロー

このレース、ポイントは逃げ馬がダイアナヘイロー・ワンスインナムーンの2頭しかいないことでしょう。

内有利の馬場状態にくわえて、スローペース濃厚となれば、逃げ馬にとってこれ以上ない展開!

そこでダイアナヘイローが本当に逃げるのか気になるところですが・・・

ここ3戦続いている中団からの競馬は、初戦こそゲートで跳ねて出遅れていますが、その後2戦はスタート出ているのに追ってないだけ。

抑える競馬を試しての惨敗続きと見ることができ、今回は久しく乗っていない菱田騎手へ乗り替わりなので、逃げてくる算段が高いと分析します。

5走前、モズアスコット・レッドファルクスを破っているように、うまく逃げればG1級相手にも引けを取らない実力馬ですよ。

現在単勝25.4倍の8番人気なら、狙ってみる価値ありありでしょ★

馬券を買って、さあ勝負!!