【朝日杯フューチュリティステークスの予想】アドマイヤマーズより間違いなく強い穴馬!

競馬予想記事

朝日杯フューチュリティステークスはグランアレグリアが単勝1倍台と一強ムードですが、、、

ネットや動画では「人気になりすぎ」「牝馬は朝日杯勝てないからなー」などなど、結構不安視する意見も流れています。

断然強い馬でも負ける確率は高いのが競馬なので、グランアレグリアのような断然1番人気は買わないという意見には僕も賛成です。

しかし、せっかくグランアレグリアを外しても、アドマイヤマーズに落ち着いてる人が多くて笑っちゃいましたw

アドマイヤマーズより間違いなく強い穴馬、過去レースを分析すればすぐ見つかりますから。

朝日杯フューチュリティステークスの予想で証明してみせましょう。

 

アドマイヤマーズ

グランアレグリアに対抗する馬はこの馬しかいないという意見もわかりますよ。

2戦2勝の無敗馬であり、リーディングジョッキーのルメール騎手が乗るグランアレグリア。

この肩書きに見劣りない馬は、3戦3勝の無敗馬で、鞍上デムーロ騎手のアドマイヤマーズぐらいですもん。

ただ、競馬の肩書きなんて意味なくて、無敗馬でも戦ってきた相手が弱ければ強いと言えないし、逆にいつも負けている馬でも強い相手に互角以上のレースを繰り返しているなら強いんです。

アドマイヤマーズはデイリー杯2歳ステークスの内容が、スローの先行有利を最大限にいかしてメイショウショウブと0.1差であり、能力的には劣ると見ていい内容。

そのメイショウショウブが阪神ジュベナイルフィリーズで完敗していることを考えると、朝日杯のメンバーでアドマイヤマーズを推す気になりません。

 

穴馬 ケイデンスコール

新馬戦でコーナーすべてアドマイヤマーズより外を回して、しかもスローペースを後ろからだったケイデンスコール。

この時点でレース内容はアドマイヤマーズより明らかに上で、勝負付けが済んでいます。

にもかかわらず、現在はアドマイヤマーズ単勝5.4倍に対して、ケイデンスコール単勝11.9倍と2倍以上の差でケイデンスコールの方が低評価。

レースを正確に分析できる者からしてみれば、明らかに強いケイデンスコールの方が倍率高いというおいしいレースなんです!

グランアレグリアだけは、新馬でダノンファンタジー以上のレース内容かつ、スローペースのサウジアラビアロイヤルカップを出遅れて楽勝していることから、人気通り別格の馬である可能性が高いですが・・・

運良くこけてくれれば、ケイデンスコールからの穴馬流しで万馬券濃厚★

馬券を買って、さあ勝負!!