【東海ステークスの予想】インティ、スマハマは怪物!しかし、このレースは荒れる!!

競馬予想記事

長らく記事を更新できなくてごめんなさい。

有馬記念の予想がボロボロだったから恥ずかしくなったわけではありませんw

年末年始は色々と忙しくて、なかなか自分のブログに手を付けられないでおりました。

今週からぼちぼち復活、特大万馬券をいくつも当てられるように頑張りますので、よろしくお願い致しますm(__)m

東海ステークスは荒れるぞ!!


さっそくAJCCと東海ステークス、ダブルG2ですが・・・

AJCCは少頭数かつフィエールマンが堅そうなので、馬券妙味が少ない。

うってかわって東海ステークスは、かなり大荒れが期待できるのでオススメです♪

競馬は本命が堅そうなレースでも、本命を買っていたら控除率をひっくりかえせるわけがなく結局マイナスになるので、こういう荒れそうなレースを選んで買っていくのが儲けるポイントです!

何故このレースが荒れそうなのか、人気馬と穴馬を交えて解説してまいりましょう!

 

インティ


現在5連勝中でその内容がとにかくすごい!

7馬身差、4馬身差、4馬身差、10馬身差、5馬身差とすべて圧勝なんですよ。

それも鞭などうたない、ほとんど持ったままでの楽勝 ( ゜Д゜)

重賞初挑戦ながら、3頭のG1馬を差し置いて1番人気になりそうなのもわかります。

しかし、今回は相手のレベルが一気に上がるうえ、先行馬の多いメンバー構成。

これまで自分のペースで走ることのできていたインティにとって、強い馬相手に先行争いをしなくてはなりそうなのはかなりの不安要素。

1番人気であれば、僕は完全に切りますぜ!

 

スマハマ

こちらは弱いメンバーとしか戦っていないインティと違い、東京大賞典馬オメガパフュームや、重賞2勝のグリムといった有力馬と互角以上の競馬をしており、ダートの現役馬の中でもトップクラスの実力を秘めていることがはっきりしています。

しかしながら、故障で長期休養明けとなる今回は信頼度として落ちること、そしてハイペースが濃厚なメンバー構成での先行馬であることがネック。

そう、何を隠そう今年の東海ステークスは、1~4番人気を独占するであろうインティ、チュウワウィザード、アンジュデジール、スマハマがすべて先行馬なんです (`・ω・´)

加えてサルサディオーネ、マイネルバサラ、ミツバ、モルトベーネなど、近走の好走が先行したパターンの馬も多々おり、ハイペースになる可能性がかなり高いメンバーとなりました。

人気馬全滅の期待しかありません!

そこで僕が目を付けたのは・・・

 

穴馬 タムロミラクル

おそらく単勝100倍を超えるであろう大穴馬。

しかし重賞クラスでも上がり上位を安定してマークできる力を持っており、前走も追い込みが持ち味のG1馬カゼノコとわずか0.1差の上がりで走っているところを見ると、能力的にはトップレベルでも遜色なし!

中京競馬場は開幕週なので、馬場状態こそ走ってみなければわからないが、ハイペースで展開に恵まれれば十分一発ある中でこの配当なら逃す手はない★

馬券を買って、さあ勝負!!