桜花賞の過去10年データ、ダノンファンタジー・グランアレグリアが強くない理由を徹底解説!!

競馬予想記事

阪神競馬場は桜満開か!?

今週は牝馬三冠の初戦となる桜花賞です★

2歳女王のダノンファンタジーが1番人気想定ですが、チューリップ賞は展開に恵まれていたし、今回は多頭数の15枠でかなり不利が大きそう。

加えて過去にダノンファンタジーよりレース内容のいい馬が2頭いるので、かなりの確率でトブんじゃないかなと予見しています。

桜花賞の過去10年データでの好走馬はどんな条件が提示されているのか、早速見てまいりましょう。

 

桜花賞 枠順別データ


【5枠 複勝率 40.0%】
アクアミラビリス、フィリアプーラ


 

枠順別です。

5枠は過去10年で4頭も勝利していますが、該当する馬はブエナビスタ、アパパネ、ジェンティルドンナ、レーヌミノル。

レーヌミノル以外は複数G1を勝利している名牝であり、たまたま過去10年は5枠に強い馬が多かっただけと見るのが妥当です。

このように過去10年データは、本当は結果一つ一つに中身があるのに、中身の説明なしに特定のデータを推すものであり、予想の参考にはなりません。

しかし、多くの競馬ファンが参考にしているのですから、この記事を読まれた方は逆手にとっていただければと思います。

ちなみに過去データ中心の予想でも、たまに今回のように中身を語って「だからこのデータは参考外」と否定するのを見かけます。

その見解は正しいのですが、他のすべてのデータにも言えることなので、結局他の過去10年データを挙げるなら間違いです。

 

桜花賞 前走人気別データ


【前走1番人気 複勝率 37.1%】
エールヴォア、クロノジェネシス、アウィルアウェイ、グランアレグリア、アクアミラビリス、ダノンファンタジー


 

前走人気別です。

18頭出走するレースで出走馬すべて前走1番人気なら、複勝率はどんなに頑張っても16%であるように。

メンバー構成によってはまったく当てはまらないデータであることは明白なのに、参考にする人が多いんですよね。

阪神ジュベナイルフィリーズ1番人気の馬と、未勝利戦1番人気の馬が同一視されるのも問題で、この2頭の評価が変わらないデータを使って、正しい予想が作れるわけありません。

競馬を当てたいなら、個々の能力をとらえて、今回のメンバーと比べる作業をする!

それでは桜花賞の人気どころを見てまいりましょう♪

 

ダノンファンタジー

2歳女王決定戦となる阪神ジュベナイルフィリーズの覇者で、桜花賞トライアルのチューリップ賞もきっちり勝利。

桜花賞でも当然1番人気候補最右翼ですが、、、

能力的にはかなり不安があります。

新馬戦でロスの大きかったグランアレグリアに完敗し、阪神ジュベナイルフィリーズでは出遅れたクロノジェネシスに1/2馬身差まで迫られるなど、レース内容を見るとダノンファンタジーより強い馬が今回2頭参戦しています。

内有利になりやすいG1で、外を回りそうな8枠15番であることもマイナス。

展開に恵まれて積み上げてきた人気であり、展開不利が濃厚な今回は喜んで切りたい1頭ですね。

 

グランアレグリア

阪神ジュベナイルフィリーズで不動の人気を築いたダノンファンタジーとは対照に、朝日杯フューチュリティステークスで大きく信頼を落とした馬です。

しかし、僕はこのくらいで妥当か、まだ評価が高すぎるくらいだと思っています。

朝日杯フューチュリティステークスは、内しか伸びない馬場を最大限活かしての3着であり、アドマイヤマーズ・クリノガウディーに明らかに力負けでした。

これを見て僕は確信したんです、今年の3歳世代は圧倒的に牡馬優位であると。

桜花賞の上位人気を見てください、牡馬の一線級とやりあっているのは、クロノジェネシスのアイビーステークスと、ルガールカルムのクロッカスステークスくらいなもの。

ダノンファンタジーにせよ、グランアレグリアにせよ、牡馬一線級とやったら力が足りないと単純に解釈していいんじゃないでしょうか。

グランアレグリアの評価が一気に上がったサウジアラビアロイヤルカップを見返してみましょう。

出遅れたにもかかわらず、コーナーでまくって2着に3馬身以上離すという圧巻のレースではありましたが、、、

このレースでスローを追い込んでの2着という強い競馬をしていたドゴールが、その後クロッカスステークスでスローを先行したにもかかわらずルガールカルムに差されているんです。

まとめるとサウジアラビアロイヤルカップ組はレース内容のいい2着ですら、オープン特別で通用しないレベルのメンバーだったわけで。

グランアレグリアはそもそも朝日杯フューチュリティステークスで断然人気を背負える能力馬ではなかった、ダノンファンタジーはそれよりさらに劣るという評価をしています。

ほとんど答えを語ってしまいましたが、僕が目を付けたのは・・・

 

鉄板馬 クロノジェネシス

スプリングステークス馬エメラルファイトをまともに沈めたアイビーステークス。

出遅れの大不利ありながらダノンファンタジーに1/2馬身差まで迫った阪神ジュベナイルフィリーズ。

これらの内容から桜花賞のメンバーでも能力上位は確定的。

さらに内有利想定の阪神競馬場で2枠4番を引けたのもプラスです!

自信の鉄板馬とします★

 

穴馬 ルガールカルム

桜花賞トライアルの中では格がもっとも落ちるアネモネステークス組なので軽視している人が多いですが、レース内容はハイペースを先行して押し切る非常に強いものでした。

ベゴニア賞(500万下)の惨敗はパトロールビデオを見るとわかりますが、直線に入ってから前がまったくあかず競馬になっていません。

そして特筆すべきは前々走クロッカスステークス。

スプリングステークス3着ディキシーナイトやサウジアラビアロイヤルカップ2着ドゴールを相手に、スローペースを上がり最速の僅差2着に追い込んでいるんです。

桜花賞の出走メンバーでは数少ない牡馬一線級と互角以上にやりあっている馬であり、内有利想定の3枠5番もいいじゃないですか。

人気がないけど明らかに強い馬の典型だ♪

馬券を買って、さあ勝負!!

 

〈僕の鉄板馬の結果〉


【4-4-1-4】 複勝率69%
単勝回収率93%(払い戻し1210円、購入金額1300円)
複勝回収率104%(払い戻し1360円、購入金額1300円)
1番人気5頭 2番人気2頭


 

〈僕の穴馬の結果〉


【1-0-1-23】 複勝率8%
単勝回収率34%(払い戻し870円、購入金額2500円)
複勝回収率61%(払い戻し1540円、購入金額2500円)
1番人気0頭 2番人気0頭


 

〈複勝率30%台データの結果〉


【20-9-14-112】 複勝率27%
単勝回収率54%(払い戻し8460円、購入金額15500円)
複勝回収率64%(払い戻し9970円、購入金額15500円)
1番人気19頭 2番人気14頭


 

〈複勝率40%台データの結果〉


【5-6-4-46】 複勝率24%
単勝回収率33%(払い戻し2070円、購入金額6100円)
複勝回収率48%(払い戻し2960円、購入金額6100円)
1番人気7頭 2番人気8頭


 

〈複勝率50%台データの結果〉


【1-2-3-15】 複勝率28%
単勝回収率20%(払い戻し420円、購入金額2100円)
複勝回収率50%(払い戻し1060円、購入金額2100円)
1番人気1頭 2番人気3頭


 

〈複勝率60%台データの結果〉


【0-2-0-6】 複勝率25%
単勝回収率0%(払い戻し0円、購入金額800円)
複勝回収率38%(払い戻し310円、購入金額800円)
1番人気0頭 2番人気1頭


 

〈複勝率70%台データの結果〉


【1-1-0-3】 複勝率40%
単勝回収率84%(払い戻し420円、購入金額500円)
複勝回収率78%(払い戻し390円、購入金額500円)
1番人気0頭 2番人気1頭


 

〈複勝率80%台データの結果〉


【3-1-1-4】 複勝率55%
単勝回収率130%(払い戻し1170円、購入金額900円)
複勝回収率80%(払い戻し720円、購入金額900円)
1番人気6頭 2番人気1頭


 

〈複勝率90%台データの結果〉


【1-0-0-2】 複勝率33%
単勝回収率73%(払い戻し220円、購入金額300円)
複勝回収率46%(払い戻し140円、購入金額300円)
1番人気3頭 2番人気0頭


 

〈複勝率100%データの結果〉


【1-0-0-1】 複勝率50%
単勝回収率135%(払い戻し270円、購入金額200円)
複勝回収率60%(払い戻し120円、購入金額200円)
1番人気1頭 2番人気1頭