【プロキオンステークス2018の予想】キングズガードが1番人気、前がどれだけ競り合うか!

2018年競馬予想記事

このレース、穴党の僕でもキングズガード推しで仕方ないかなと思っています。

しかしながら、過去のレース結果だけ見て、キングズガードのプロキオンステークスは無類の強さを誇ると思っている人が多そうなので、そこだけ僕の見解をお伝えしようと思います。

 

キングズガード

三年連続でプロキオンステークスに出走予定。

これまでは3着、1着と好成績を残しており、G1でも上がり最速を出しているカフジテイク相手に二年連続上がり最速をマークしました。

この結果を見て、キングズガードは中京1400mならカフジテイク以上なんて評価する人がいますが、僕はプロキオンステークスは2年ともカフジテイクの方が上と見ています。

なぜならキングズガードのプロキオンステークスは、二年連続でコーナーロスなく、前が詰まることなく、差し馬として絶好の展開に恵まれているからです。

カフジテイクのロスを考えれば互角以上とみるのが妥当なので、中京競馬場のキングズガードは無類の強さと評価している人は、少し評価を改めるべきと思うんです。

ただ今年も出走メンバーのほとんどが先行馬で、ハイペース必至のプロキオンステークス。

カフジテイクが怪我でいないため、当てにいくなら差し馬で1番信頼のおける馬はキングズガードで仕方ないというのが僕の見解です。

 

しかし!!

馬券で儲けるとなれば、キングズガード軸はあまりオススメできません。

競馬はどんなに当たりやすくても、人気馬券で儲けられるほどの的中率はないんです。

キングズガードは前述の通り、本来の能力以上に評価している人が多そうで、馬券妙味はありません。

それよりはキングズガードより来る確率が低くても、不当に人気が落ちているところを狙っていきたいところ。

そこで目を付けたのが・・・

 

ダノングッド

逃げ先行馬ばかりの中、数少ない追い込み競馬をこなせる馬であり、今回の出走メンバーなら能力的にも申し分なし。

しかしながらここ4走は、9番人気、8番人気、9番人気、8番人気と全然人気にならない、おいしい穴馬です。

超ハイペース想定のため、点数絞りも楽でいい★

馬券を買って、さあ勝負!!