【アイビスサマーダッシュ2018の予想】ダイメイプリンセスは明らかに過大評価!!

2018年競馬予想記事

ダイメイプリンセス、なんでこんなに人気なの!?

直線1000mという特殊な馬場で、夏競馬の風物詩とも言えるレースが開催されます!

今週はアイビスサマーダッシュの予想からはじめてまいりましょう。

僕がこのレースの人気分布を見ていて思ったのは、スペシャリストの認識をみんなはき違えているということでした。

 

ダイメイプリンセス

新潟直線1000mの成績が【2-0-0-0】。

しかも2戦とも他馬を寄せ付けない楽勝なので、

「ダイメイプリンセスは新潟直線1000mのスペシャリスト!」
「この条件なら誰が相手でも勝てる!」

というのが多数派の意見なのでしょう。

断然の1番人気になりそうです。

しかし、その見立ては過去10年データを参考にしている人とまったく同じ。

スプリント戦線は直線1000mのG1・G2がないため、強いスプリンターは直線1000mを避けるという背景を無視した予想です。

現に韋駄天ステークスの2着は、オープン特別で2桁着順を繰り返していたノットフォーマル。

ダイメイプリンセスが直線1000mだと強いのではなくて、直線1000mだと相手が弱いから勝てただけと考えるのが妥当です。

そこで僕が目を付けたのが・・・

 

ペイシャフェリシタ

2走前の春雷ステークスこそ、非常に展開に恵まれた中での勝利なので評価は難しいですが・・・

3走前の阪急杯では、ダイアナヘイロー・モズアスコット・レッドファルクスを相手に0.1差。

4走前のカーバンクルステークスでも、その後高松宮記念を僅差3着したナックビーナス相手に0.1差。

錚錚たるメンバーと互角の勝負を繰り返している有力馬、アイビスサマーダッシュのメンバーと比べたらモノが違う★

そこで一般競馬ファンが気にするのが、距離適正なんでしょうが・・・

1000mと1200mでスペシャリストが違うなんてことはありません。

どちらも芝を走るだけですよ、ボルトが、イアンソープが、同じ競技を少し距離が変わったくらいで弱くなりましたか?

条件別成績なんていう、結果だけをまとめた中身のないデータを参考にしているから、1200mのメンバー相手には勝てないような馬が断然1番人気になってしまうんです。

実際ペイシャフェリシタも、5走前にダイメイプリンセスを楽勝。

前走はダイメイプリンセスよりも下位に沈んでしまいましたが、出遅れてハイペースのなか位置を上げなくてはならない大不利あってのもの。完全に参考外です。

それで人気が落ちているならおいしすぎる、これは自信あり♪

馬券を買って、さあ勝負!!