【エルムステークス2018の予想】ミツバでいいの!?大混戦、人気のわれているメンバーはここに注意。

2018年競馬予想記事

サマーシリーズ設立のお陰で、夏競馬を見るのが楽しくなりました。

特別ボーナスがあるため、同シリーズの出走メンバーはほぼ固定されるところがいいですね。

クラシック三冠や、秋のG1天皇賞秋・ジャパンカップ・有馬記念のように、競馬は同じメンバーで何度も闘うから、ライバルができるしドラマが生まれます。

トウショウボーイ・テンポイント。
ナリタブライアン・マヤノトップガン。
スペシャルウィーク・グラスワンダー。

僕が感動するレース、アツくなるレース、楽しみで仕方ないレースを考えると、やっぱりライバルの存在が大きいです。

「前回は負けたけど今度こそ!」
「何度挑もうと同じこと!今回も軽くひねっちゃうよ!」

仲間同士でそんなやりとりに花が咲くのも、競馬の醍醐味と言えるでしょう。

スプリント、マイル、2000と3分野でその醍醐味が味わえるサマーシリーズは本当に良い企画だと思います。

さて、今週1つ目はエルムステークスの予想ですが・・・

僕としてはダート路線も同じようにサマーシリーズ化してほしいんですよね。

2013年まではサマージョッキーズシリーズの対象でしたが、近年はそれもなくなりました。

ダートは地方でも年間通して大きなレースがある関係上、中央だけでシリーズ化する必要がないのかもしれません。

しかし、夏のダートも盛り上げたい!!

そんな思いを込めて、エルムステークスの予想は頑張りますよ♪

 

ミツバ

近走の成績はとても信頼できるもので、特に恵まれた感がないなかで強いメンバー相手に勝ち負けを繰り返しています。

また中央競馬では中団からの競馬が多いですが、先行圧倒的有利の地方ではきっちり先行策がとれるように器用な馬で、今回の低調なメンバーなら人気でも高い評価が必要な一頭だと思います。

しかし、穴党の僕は評価はするも馬券は買わない。

この馬が3着以下に沈むケースを想定したとき、1番来る確率の高いであろう穴馬を推すことが、期待値の高い馬券に繋がるのです。

そこで目を付けたのは・・・

 

アルタイル

なぜこの馬がこんなに人気ないんでしょう?

ダート重賞の上位常連クインズサターン・センチュリオンあたりと互角の勝負を繰り返しており、能力はまったく遜色なし。

また差し脚質であることも、大きなプラスです。

ミツバは近走は早仕掛けのレースが続いており、またドリームキラリをはじめ逃げたとき以外の成績がいまいちな先行馬が集まったことにより、ペースは終始速くなりそうな今回。

人気の先行馬がいっぱいになってもがき苦しむ中、アルタイルの大外一気ごぼう抜きは想像に難くない★

馬券を買って、さあ勝負!!