【関屋記念2018の予想】ワントゥワンが2番人気!?人気めちゃくちゃな関屋記念、はたしてどうなる!?

2018年競馬予想記事

サマーマイル2戦目、関屋記念の予想にはいりましょう。

中京記念5着のワントゥワンが2番人気であることからも分かるとおり、人気がめちゃくちゃになっています。

中京記念4着のフロンティアが6番人気、中京記念3着のリライアブルエースが4番人気。

なんでこんな事になったのか、要因を考えてみました。

デムーロ騎手です!!これしかありません!!

たしかにデムーロ騎手は別格でうまいですよ。

道中気分よく走らせる技術、馬場状態の良いところを走らせる技術は群を抜いています。

ワントゥワンの中京記念を見ても、4コーナーで普通なら大外を回す場面を一旦下げて最内にはめ込むことでコースロスをなくし、直線に向くと前が空かないにもかかわらず強引にわって伸びてくるという、常人離れの好騎乗を見せてくれました。

しかし、それだけ上手く乗ってくれて5着だったワントゥワン。

贔屓目に見ても2番人気は過大評価です。

なんで僕が、ワントゥワンをけなす文章を書くことになったのかw

もともと大好きなんですよこの馬。

2歳時はアドマイヤリード相手に不利が大きいなか先着あり、3歳春にはシンハライトと互角のレースをしたように、能力は疑いようもなく世代トップレベルでしたが・・・

そこから2年間は故障もあって、ずっと条件戦をさまようこととなった悲劇のヒロインなんです。

僕はその間もずっとワントゥワンを応援していたので、初の重賞制覇がかかった関屋記念でデムーロ騎手が乗る舞台がやってきたとなれば普通なら歓喜ですよ。

しかし、予想としてワントゥワン推しはうまみがないんです!

人気薄なのに強い馬を探さなければ、馬券で勝つことなんて一生できません。

ほら、関屋記念にもいましたよ、めぼしい馬が。

僕が目を付けたのは・・・

 

チェッキーノ

本来は夏競馬に出てくるような馬じゃありません。

オークストライアルとなるフローラステークス(G2)を0.5差で楽勝し、本番となるオークス(G1)でもシンハライトにクビ差の2着。

ワントゥワンと同じように故障を発生し、2年間を棒に振った馬です。

先日の復帰戦では、格下となるオープン特別で7着に惨敗。

もう終わってしまったという印象がついてか10番人気に甘んじていますが、自分が陣営だったらもう終わっていると思った馬を前走より格の上がる関屋記念に出走させたりはしません。

持っている力はワントゥワンとも見劣りしない、それでいて急激な人気落ちはうまみしかありません。

馬券を買って、さあ勝負!!