【新潟記念2018の予想】ブラストワンピースは買わない!

2018年競馬予想記事

先週のヒルノデイバローはかなり期待していたんですが、先行予告してたのにまさかの出遅れ大外回し。

逆に外をまわると思っていたナックビーナスがスローの単騎逃げでボロボロの予想となってしまいました。

2歳戦と違って古馬戦は、個々の比較がかなり精密にできているはずなのですが、ちょっとした出遅れやペースの違いで予想とは真逆の結果になってしまうのが競馬の怖いところですね。

しかし、はまったときはそんな負けの積み重ねが吹き飛ぶほどの大穴をゲットできるのがまた競馬の魅力。

だから僕は万馬券をいくつも当てられるんです。

さあ、今週もあと1レース。

新潟記念の予想をはじめます。

断然人気馬がいますが、軸は人気薄からいきますよ♪

 

ブラストワンピース

まあ、正直なところこの馬が勝つ確率は断然高いでしょう。

日本ダービー5着は狭いところをこじ開けなくてはいけない苦しい展開でのものであり、世代トップレベル間違いなしの馬なので、新潟記念に出走する他メンバーとはかなりの差があります。

ネットにはブラストワンピースをけなしている予想も溢れていますが、1枠1番はダメだの、血統が信用できないだの、事実から目をそらした見当外れのものばかり。

今回は斤量も軽いし、当てにいくなら軸で良いでしょう。

しかし、競馬は当てることにとらわれていたら、一生勝つことができません。

出遅れ、入れ込み、コースロス。

様々な不利によって、断然強い馬でも半分以上は負けるんです。

ブラストワンピースは人気通りに強い馬ですが、その影に隠れた人気がないのに強い馬を見つけましょう。

僕が目を付けたのは・・・

 

マイネルミラノ

ブラストワンピースが力を発揮できないケースを考えるなら、超スローペースの逃げ切りが一番想定しやすいでしょう。

マイネルミラノはここ2戦は行き脚がつかず、無理に先頭にたつので早めにバテて大敗していますが・・・

直線が長く超スローペースになりやすい新潟、加えて同じ馬主のマイネルハニーくらいしか同型がいないので、今回は楽逃げ濃厚!

展開の利を活かせば、オールカマーやAJCCというハイレベルなレースでも差のない競馬ができる馬です★

大穴をあけろ!

馬券を買って、さあ勝負!!