【紫苑ステークス2018の予想】オークスを見れば分かる、マウレアより強い馬いるぞ!

競馬予想記事

アーモンドアイの三冠に期待がかかる今年の牝馬クラシック。

その独走を止める期待の1頭として、紫苑ステークスに出走予定のマウレアがいますね。

枠も開幕週の1枠1番で文句なし。

ここは楽々勝利して、本番での下克上に期待するファンも多いんじゃないでしょうか。

しかし、僕の見解はまったく違います。

牝馬クラシックはこうなるという点も踏まえて、紫苑ステークスの予想をはじめてまいりましょう!

 

マウレア

桜花賞、オークスともに5着からの紫苑ステークス。

去年の秋華賞馬ディアドラと似通った戦績で、血統的にも桜花賞馬アユサンの全妹と文句なし。

けれど、僕が春の牝馬クラシックを見た感想は、マウレアじゃどうにもならないだろうというものです。

チューリップ賞を展開に恵まれながらも、リリーノーブルにクビ差勝っただけで、能力的にはリリーノーブルの方が大分上。

桜花賞では差しに転じるも、アーモンドアイより上がりが1.2秒も遅く、まるで歯が立たないというのが妥当な見解だと思います。

それよりもオークスを見てください、ここにマウレア以上に推せる穴馬の鍵がありました!

僕が目を付けたのは・・・

 

パイオニアバイオ

この馬のオークスの内容は、マウレア以上と言えるものでした。

道中マウレアの直後をずっと追走し、直線勝負にかけるんですが・・・

マウレアが特に不利なしであったことに対して、パイオニアバイオは斜行した馬にぶつけられる大きな不利がありながらの7着。

順調ならもっと上の着順を確保していたでしょう。

また、フローラステークス2着のノームコアが、ルメール騎手騎乗もあって予想オッズ2番人気に支持されていますが、フローラステークスはパイオニアバイオの方がノームコアより断然ロス大きかったのにきっちり差しきっており、能力は間違いなく上というレースでした。

それでいて、マウレア1番人気、ノームコア2番人気、パイオニアバイオ7番人気なら買うしかないでしょ!

これかなりおいしい穴馬だと思いますよ★

馬券を買って、さあ勝負!!