【京成杯AH2018の予想】ウインガニオンが狙い目な理由!

2018年競馬予想記事

京成杯AHの予想をはじめていきます。

大好きなワントゥワンのサマーマイル優勝がかかっているので、個人的にはかなり楽しみな1戦!

でも、サマーシリーズっていまいち盛り上がりに欠けますよね。

理由を考えてみました。

今年のサマーマイルのプリモシーン・グレーターロンドンのように、上位馬がその後のレースに出てこないのも一因でしょうが・・・

1番は、サマーシリーズ優勝馬から名馬が出ていないことだと思います!

天皇賞や有馬記念を勝てるような強い馬がいれば、サマーシリーズに対する競馬ファンの意識も変わるんじゃないかと。

 

ワントゥワン

この馬が名馬になって、サマーシリーズの歴史を変えるんだ!

と言いたいところですが、、、

開幕週の前が止まらない馬場、しかも差し追い込み馬が多いメンバー構成で、この馬を推奨することはできません。

むしろ人気なら喜んで消していい馬です。

サマーシリーズの優勝がかかっているので、今回は本気度が違うとかいう人もいますが、そんなの大嘘。

競馬は何かの優勝がかかっていようが、調教師や騎手の引退レースみたいなイベントがあろうが、特別に力を入れるなんてことはないんです。

たまたま勝ったときだけ大きく取り上げられるから印象に残るだけで、その影で負けているケースは数知れず。

大体どの陣営でも、愛馬をレースに出すと言うことは、一歩間違えれば故障してその一生を損なうかもしれないリスクを負っているわけで、本気じゃない調整なんてありえない。

サマーシリーズの優勝がかかっていようと、スローになりそうなここで穴を選ぶなら逃げ馬一択!

僕が目を付けたのは・・・

 

ウインガニオン

サマーマイルチャンピオンとなった去年とは一変。

中京記念、関屋記念と惨敗して、人気をガクッと落としています。

しかし、どちらも追い込み馬が優勝しており、先行するこの馬には展開が向かなかっただけ。

京成杯AHはもともと開幕週で前有利になりやすく、さらにメンバーがテンの遅い馬ばかりの今年は、ウインガニオンにとって絶好の舞台です!

ハイペースだった安田記念でも逃げることのできるスピード持ち、斤量も軽くなるので十二分に一発あり♪

馬券を買って、さあ勝負!!